艦ぶらたいまーProxyを別のPCで利用する

| | 艦これ, 艦ぶら | ,

要望があったので 艦ぶらたいまーProxy を、艦これを動作させているのとは別のPC上で動作させる方法を紹介します。

  1. タブレットやラップトップでプレイしてるときに少しでも負担を軽減したいとき
  2. 複数PCで艦これをやるけど、毎回艦ぶらたいまーProxyを起動するのが面倒なとき

なんかに便利かなと思います。

イメージはだいたいこんな感じです。
概要

補足

以下の説明に利用している環境は、以下の通りです。

サーバー(艦ぶらたいまーProxyを実行するPC)
– Windows 10 Pro Technical Preview build 10074
– IPv4アドレス: 192.168.22.21
– 艦ぶらたいまーProxy待ち受けポート番号: 14514

クライアント(艦これをプレイするPC)
– Windows 7 Ultimate x64
– IPv4アドレス: 192.168.22.240
– IEバージョン: 11.0.9600.17801

1.艦ぶらたいまーProxyを設定する

1.1 艦ぶらたいまーProxyを起動します。
艦ぶらたいまーProxyを起動

1.2 停止ボタンを押して、サーバーを停止します。
サーバーを停止

1.3 右上にあるプロキシ動作設定の中のlocalhostからの接続のみ許可チェックボックスのチェックを外します。
チェックボックスからチェックを外す

1.4 開始ボタンをおして、サーバーを開始します。
サーバーを起動

1.5 セキュリティの警告が表示されるので、アクセスを許可するをクリックします。
timer_04_a


ここから先は、家庭内など同一ネットワーク内のPCでサーバを実行する場合の手順です。
外部から自宅のサーバに接続するなどといった場合には、NAPTやFW、DDNS等の設定を、必要に応じて行って下さい。


1.6 艦ぶらたいまーProxyの待ち受けポート番号をメモします。
ポート番号をメモ

1.7 サーバのIPアドレスを調べます。 コマンドプロンプトを開きipconfigコマンドを実行し、利用しているネットワークアダプタのIPv4アドレスの値をメモしてください。
ipconfigを実行してIPv4アドレスを取得

2.接続するPCを設定する

艦これを実行するPCのプロキシを設定します。
ここではInternet Explorerで艦これをプレイすることを前提に説明を続けます。
専用ブラウザを使っている方はそちらの設定を利用してください。

2.1 Internet Explorerを起動し、設定→インターネットオプションを開き、接続タブをクリックします。
インターネットオプションの接続タブを開く

2.2 画面下部LAN の設定ボタンをクリックします。
LANの設定ボタンをクリック

2.3 プロキシサーバ欄にあるLANにプロキシサーバを使用するチェックボックスにチェックを入れます。
LANにプロキシサーバを使用する チェックボックスをオン

2.4 アドレス欄に1.7でメモしたIPアドレスを、ポート欄に1.6でメモした待ち受けポート番号を、それぞれ入力します。
IPとPortを入力

2.5 OKボタンを押してこの画面を閉じます。 また、インターネットオプションもOKを押して閉じます。

3.動作確認

実際に艦これを起動して、情報が取得できることを確認します。

3.1 サーバとなるPC(1の設定を行ったPC)上で、艦ぶらたいまーProxyが実行されていることを確認します。
艦ぶらたいまーProxyの実行を確認

3.2 艦これをプレイする予定のPC(2の設定を行ったPC)上で、Internet Explorer を用い艦これを起動します。
艦これを起動

3.3 艦これが起動し3.2の画面(スタートボタンが押せる状態)になったら、サーバPC上の艦ぶらたいまーProxyで、提督名と提督IDが取得されていることを確認します。
提督名と提督IDの取得を確認


ここで提督名と提督IDが正常に取得されていれば、設定は成功です。
あとは艦ぶらたいまーProxyのWebサイトに書いてある手順に従ってサーバの認証を行い、ご利用ください。

艦これが起動しない・正常に取得できていない場合は、IPアドレス・ポート番号の設定や、サーバ・クライアント双方のファイアウォール等の設定が原因の可能性があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。